透明のマウスピースだから目立たない

治療器具

歯並びが悪いけれど、歯の表面に器具を装着して歯並びを改善するとなると目立つので避けたくなっていませんか。しかし、歯並びが悪いと虫歯や歯周病のリスクが高いですし、そのままの状態でいいと言うわけではありません。子供のうちから治療した方がいいですが、大人であってもできる限り治療して歯並びを改善した方がいいです。札幌でも受けられるインビザラインであれば透明のマウスピースを使った治療法ですから目立ちません。比較的、新しい治療法ですからまだ知らない人もいますが、これなら装着した状態で人と会っても気付かれないでしょう。また、透明のマウスピースですから食事の時や歯磨きの時に自分で外したり、装着できて衛生的です。

ずっと装着しなくていい

歯並びを改善する歯列矯正は、治療している期間はずっと器具を歯の表面に装着しなくてはならないことが普通でした。実は、札幌でも受けられるインビザラインであればずっと装着し続けなくてもちゃんと歯並びを改善することができます。どこの歯科医院でどのような治療にするのかによっても違いはあるものの、透明のマウスピースをずっと装着する必要はありません。何時間以上は装着してくださいと歯科医の方から伝えられますので、その時間は必ず守ってください。寝ている間はずっと装着して、起きている間は何時間くらい装着するようにと伝えられるでしょう。それさえ守っていれば食事や歯磨きの時はもちろん、意外と想像よりも短い時間装着するだけで済むはずです。

まずは歯科医と相談を

札幌でぜひインビザラインを受けたいと言うことであれば、早速治療を受けられる歯科医院を探して相談しましょう。人によっては他の治療法の方が合っていることもありますので、じっくりと歯科医と相談することが重要です。一人一人の状態によっても向き不向きがありますので、もしも歯科医が合っていると判断した場合はそのまま治療を受けてください。カウンセリングだけではなく、検査も行って総合的に歯科医が判断してそれから決めます。比較的、新しい治療法ということもあって、必ずしもどこの歯科医院であっても受けられるわけではありません。他の治療法しか受けられないこともありますので、札幌でインビザラインを受けたいのであれば事前に受けられることを歯科医院に確かめた方が良いです。他の治療法しかない歯科医院であれば受けることができませんので、歯科医院のホームページを見たり、直接問い合わせてください。

広告募集中