HOME>記事一覧>痛みが少ないマウスピースタイプの歯列矯正

矯正していることがバレにくい

マウスピース

札幌の矯正歯科でも主流になりつつあるインビザラインは、透明なマウスピースタイプの矯正器なので、目立たないのが特徴です。ワイヤー矯正器のようにギラギラと悪目立ちしないので、周囲に矯正していることがバレにくいでしょう。だからといって、他の矯正方法と比べて完了するまでに時間がかかるわけでもありません。7日から10日ごとに歯並びに合わせたインビザラインに交換し、少しずつ歯並びを矯正していくという方法ですが、一般的なワイヤー矯正と同じように2年ほどで美しい歯並びに矯正することができます。少しずつ歯を動かすため痛みも少なく、痛みが苦手な人でも続けやすい矯正方法です。

洗えるので衛生的

歯

札幌の矯正歯科で行っているインビザラインは、マウスピースタイプで取り外しができるため、洗浄して清潔に保てるのも特徴です。また、ワイヤー矯正のように食事の時に歯の間に食べ物のカスが挟まることもなく、快適に食事ができます。

金属アレルギーでもOK

札幌の歯科で扱っているインビザラインは、ポリウレタン製なので金属アレルギーの人でも使用できるのが特徴です。世界で860万人以上の人がインビザラインで歯列矯正をしており、世界規模で実績が豊富なのも特徴です。

広告募集中